人気ブログランキング |

日々のこと  パンの会のこと
by ani-yum
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
おつきさまのアニタ
b0141759_1394112.jpg

この日記は私の気持ちの整理なので長文です(^^;;

9月19日我が家のワンコのアニちゃんがお空に登って行きました。

最近はご飯も食べられなくなっていたし、お水もあまり飲めず、日に日に弱って行くのがわかったのでもう長くはないなと思っていました。
でもそんな状態でもずっと居る様な気がしたし、本当にいなくなるって、本当に死ぬってあるんだな、と不思議な感じです。
子供達にはお空に行ったよ、お月様になったよと説明しました。
でも私も死んじゃったことがいまいちわからないので、子供たちと同じようにお空でお月様になったと受け止めるしかありません。

アニタは私と旦那が出会った頃にちょうど飼い始めた犬で、私たちの今までを隣でずっと見ていました。
結婚するまではアニタが可愛いくて可愛いくて。
風邪をひいて熱があるときもぎゅっと抱っこしてベッドで寝たり、私が悲しいときもアニタの可愛さに何度も癒されていました。
結婚してからも散歩させに帰ったり、長女を出産後は私のダイエットの為にウォーキングに毎日付き合ったりしてくれました。
今の家で一緒に暮らす様になってからの私は自分の家庭の事で精一杯。
アニタのことはわずらわしいとさえ思うことも多々ありました。
私の犬だったのにいつしかたえちゃん(母)の犬になりました。
そんな私や生活をアニちゃんはどう思っていたのかな。

後ろ足が動かなくなって毛が細くつやがなくなって体も細く、トイレも我慢できなくなって。
前足が動かなくなってとうとう寝たきりになりました。
床擦れができたりするのでちょこちょこ覗いては体勢を変えて、抱きかかえてお水を飲ませました。
もうドッグフードは食べ飽きたのかな?最後の方は私たちのご飯をアニタの為に少し取っておいたり、今までは羨ましそうに見ているだけだったお菓子をあげたり。
抱っこして散歩してみたり。
そんなことしかしなかった私。

その日は友達の家に遊びに行ってそのまま幼稚園に次女を迎えに行き、帰ってくるともうアニちゃんは硬くなっていました。
いつも優しくておとなしいアニちゃんはみんながお家に居ない間に静かに静かに死んでしまいました。

アニちゃんが居ない家の中はとてもガランとしています。
みんな帰って来ると一番にアニちゃんの部屋を覗いてしまいます。
出かける時にはアニちゃんの部屋の空調を気にしてしまうし、アニちゃん行ってきますと言ってしまいます。
あんな扱いをしてしまったくせにアニちゃんは当たり前に私たちの中に居るのです。

アニちゃんごめんね。
天国では美味しいものたくさん食べてたくさん走り回って自由に自由にしてね。
ふわふわのアニタをまた抱っこしたいよ。
今までたくさんありがとう。



by ani-yum | 2013-09-23 10:46
<< トリエンナーレ どうにかしたい。 >>